水が止まらなくなって大慌てした私ですが正しい対処法学びました

「水が止まらなくなって大慌てした私ですが正しい対処法学びました」と、一人暮らしをしている姉のブログに新着記事が載っているのを僕が見つけたのは昨日のことでした。

元々、僕の姉はどちらかと言えば不器用で、いわゆる「一点特化」なタイプの人間です。そのため、父も母も、そして僕も彼女が大学に入って「一人暮らし」を始めるとなった際、物凄く心配したものです。
実際、一人暮らしになった際の家事・炊事の練習で、姉が母に教えられているところを僕も見たことがありますが、「うわぁ、すごい不器用だな」と感想を持ったものです。例えば、「玉ねぎを薄くスライスする」という工程では包丁を使います。基本形として右手に包丁を持ち、左手は「ネコの手」と呼ばれるように指先を軽く握って、間違っても刃で切らないように料理していきますが、姉はこれがなかなか出来ず、母に「あんた自分で料理作れるようになるかしらねぇ」とかなり呆れられていました。
他の部分も、高校卒業まで一切お手伝いなどで家事をやってこなかったことが響き、結果として「もぅ自分で少しずつ学んで、とりあえずケガしないよう無理な家事・炊事はしない」という方向で姉は一人暮らしを始めたのです。

そして半年が経ち、冒頭の「水が止まらなくなって大慌てした私ですが正しい対処法学びました」というブログの記事を見つける段になるのですが、僕はそれを見て、ようやく姉も一人暮らしスキルが身に付いてきたかと少し安心しました。同じように心配しているであろう両親にも、この記事を見せてあげようと考えています。